WordPressでキャッシュを削除する方法!カスタマイズが反映されない時はキャッシュ削除で解決!

ブログ

本記事がおすすめの方

・サイトのカスタマイズや変更が反映されない!
・キャッシュって何?
・キャッシュを削除する方法と、WordPressで削除するべきキャッシュを知りたい!

サイトのデザインが変更されない。。。カスタマイズや設定を変更したのに反映されない。。。
それはキャッシュが原因なことが多いよ♪

CSSを編集したりサイトをカスタマイズしても反映されないのは、キャッシュが原因であることが多いです。

キャッシュを削除すれば無事デザインが反映されるのでご安心ください。

というわけで!

本記事では以下の内容を解説します。

本記事の内容

  • キャッシュについて
  • WordPress運営者が知っておくべき2種類のキャッシュ
  • キャッシュの削除方法
以下の経歴と実績を持つなべたろ(@seonabe)が解説するよ♪
なべたろの実績

  • ライター100名以上の組織の法人を経営→株式譲渡
  • 立ち上げから半年で月間1,000万PVを達成
  • 1年で月間1200万PVを達成
  • 年商約1億円を達成
  • 法人向けコンサル1社あたり月額60~100万円
  • PVメディア・アフィリエイトサイト・オウンドメディア・企業ブログなどSEOサイトの立ち上げ・コンサル実績多数

本記事を読むと、WordPress運営者が知っておくべき2種類のキャッシュとその削除方法がわかります。

「デザインや設定が反映されない!」ということも解決できるよ♪

\ 月間1300万PVのプロが解説 /
↓検索順位1位を取りまくったノウハウを4万文字で解説(無料)↓

>> 【検索1位量産】ブログを爆速で伸ばすSEOの『抑えどころ』をプロが徹底解説!

WordPressのキャッシュとは?

①WordPressのキャッシュとは?

キャッシュの仕組みとメリット

そもそもキャッシュとは

キャッシュとは、Webページが初めて読み込まれた時のデータを保存しておき2回目以降はその保存されたデータを表示することで、素早くページを表示するためのものです。

どういうこと?
少し噛み砕いて解説するね♪

我々がスマホやPCでWebページを表示する時には、細かくみると以下の流れで表示されます。

  1. PCやスマホのブラウザでWebページを読み込む
  2. サーバーに通信が飛ぶ
  3. サーバー上でそのWebページが組み立てられる
  4. 組み立てられたページがPCやスマホに届く
  5. ページが表示される

サイトによってはページが表示されるのが遅いことがありますが、

ページの表示が遅くなる原因の1つが「③サーバー上でそのWebページが組み立てられる」にあります。

1枚のWebページでも様々なプログラムが実行されて作り上げられるので、プログラムが実行されてページが組み立てられるために時間がかかります。

そこで!!

組み立てられて完成したページのデータを「キャッシュ」としてそのまま保存しておき、

ページを表示する時にはそのキャッシュとして保存されたページを表示することで、瞬時にページを表示できるようになるのがキャッシュの役割です。

こうすることで、ページを表示するたびにゼロから組み立てる必要がなくなり、読み込みや組み立ての時間を省略することができるのでページの表示速度が速くなります。

なるほど!
キャッシュはWebサイトには欠かせない機能なんだ♪

キャッシュのメリット

  • ページの表示速度が速くなる
     →ユーザーが嬉しい
     →ユーザーが離脱しないのでサイト運営者も嬉しい
  • データの通信量を抑えることができる
     →ユーザーも嬉しい
     →サイト運営者も嬉しい

キャッシュは定期的に削除する必要がある

ユーザーにとってもサイト運営者にとってもメリットがたくさんのキャッシュですが、1つだけ困ることがあります。

それは、古いキャッシュが残っているとサイトが更新されていても反映されないことです

保存されたデータをそのまま表示するのがキャッシュの機能なので、古いデータがいつまでも保存されていると最新のページのデータが表示されません。

これが、設定やカスタマイズが反映されない理由です。

つまり設定やカスタマイズを変更した時には、その都度キャッシュを削除する必要があります。

キャッシュを削除すると設定やカスタマイズが反映されるよ♪新しいキャッシュもすぐに作られるから安心してね♪

WordPressで使う2種類のキャッシュ

WordPressに影響する代表的なキャッシュは以下の2つがあります。

  • ブラウザキャッシュ
  • プラグインのキャッシュ
順番に解説するね♪

①ブラウザキャッシュ

ブラウザキャッシュは名前の通り、SafariやGoogle Chrome・Microsoft Edgeなどのブラウザーに保存されるキャッシュです。

初めてページを訪問した時にスマホやPCのブラウザにキャッシュが保存され、

2回目以降に同じページを訪れる時にはそのキャッシュを表示することで瞬時にページが表示されます。

いろんな処理を省略できるからすぐにページを表示できる!

②プラグインのキャッシュ

もう1つのキャッシュはWordPressプラグインのキャッシュです。

このキャッシュはサーバー上に保存されるキャッシュで、ページを既に組み立てられた状態で保存しておくことでページを組み立てる時間を省略することができます。

※正確には「サーバーキャッシュ」と呼ばれますが、以下のようなキャッシュプラグインを使って使用するため、便宜上「プラグインのキャッシュ」として解説します。

代表的なキャッシュプラグインは以下のようなものがあり、サイトを高速化するためにはどれか1つを導入しておくことがおすすめです。

WordPressでキャッシュを削除する方法

②WordPressでキャッシュを削除する方法
設定やカスタマイズを変更した時には、最新の状態を反映させるために以下の2種類のキャッシュを削除する必要があります

  • ブラウザキャッシュ
  • WordPressプラグインのキャッシュ

それぞれ順番にキャッシュの削除方法を解説していきます。

※キャッシュ系のプラグインを導入していない場合はブラウザキャッシュの削除のみでOKです。ただし、サイト高速化とSEOの観点から、キャッシュ系プラグインを導入しておくことをおすすめします。

ブラウザキャッシュを削除する方法

まずはブラウザキャッシュを削除する方法!

以下の3つのブラウザでのキャッシュの削除方法を順に解説します。

自分のブラウザに合わせてやり方を確認してね♪

Google Chromeでキャッシュを削除する

PCの場合

  1. Google Chromeを開く。
  2. 「Ctrl」+「h」(Macなら「⌘」+「y」)で閲覧履歴の画面を開く。
  3. 画面左にある「閲覧履歴データの削除」を開く。
  4. 「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れる。
  5. 「データを削除」をクリックする。
memo

Clear CacheというChromeの拡張機能を使うことで、ワンクリックでキャッシュを削除することもできます。

サイトのカスタマイズを頻繁に行う場合は入れておくと便利です。

※ブラウザキャッシュの削除が完了したら「WordPressプラグインのキャッシュを削除する方法」の見出しに進みましょう。

スマホアプリの場合

  1. Google Chromeアプリを開く。
  2. 「設定」をクリックする。
  3. 「プライバシー」→「閲覧履歴データを削除する」をタップする。
  4. 「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れる。
  5. 「データを消去」をクリックする。
※ブラウザキャッシュの削除が完了したら「WordPressプラグインのキャッシュを削除する方法」の見出しに進みましょう。

Microsoft Edgeでキャッシュを削除する

  1. Microsoft Edgeを開く。
  2. メニュー→「履歴」→「履歴のクリア」をクリック。
  3. 「キャッシュされたデータとファイル」にチェックを入れる。
  4. 「クリア」ボタンをクリック。
※ブラウザキャッシュの削除が完了したら「WordPressプラグインのキャッシュを削除する方法」の見出しに進みましょう。

Safariでキャッシュを削除する

Macの場合

  1. Safariを開く。
  2. メニューバーの「Safari」→「環境設定」をクリック。
  3. 「詳細」タブに切り替える。
  4. 「メニューバーに”開発”メニューを表示」にチェックする。
  5. メニューバーの「開発」を選択。
  6. 「キャッシュを空にする」をクリックする。
※ブラウザキャッシュの削除が完了したら「WordPressプラグインのキャッシュを削除する方法」の見出しに進みましょう。

iPhoneの場合

  1. 「設定」アプリを開く。
  2. 「Safari」をタップする。
  3. 「履歴と Web サイトデータを消去」→「履歴とデータを消去」をタップする。

WordPressプラグインのキャッシュを削除する方法

次はプラグインのキャッシュの削除をしよう!
キャッシュプラグインAutoptimizeなどのキャッシュを利用するプラグインを導入していない場合はこの手順は不要です。
memo

キャッシュプラグインをまだ導入していない方は、サイト高速化のために1つ導入しておくことがおすすめです。以下の記事でプラグインを比較しています。
>> 【2021年最新】WordPressのキャッシュプラグインおすすめ8選【比較表付き】

キャッシュプラグインは記事を更新した時などには自動でキャッシュを削除される設定にはできますが、カスタマイズやCSS・PHPコードなどを修正した場合や設定を変更した場合には手動で削除する必要があります

以下の代表的な4つのキャッシュプラグインでのキャッシュの削除方法を順番に解説していきます。

WP Super Cacheでの削除方法

WP Super Cacheでのキャッシュの削除方法1
まずはWordPress管理画面を開きます。
WP Super Cacheでのキャッシュの削除方法2
「設定」→「WP Super Cache」をクリックしてWP Super Cacheの設定画面を開きます。
WP Super Cacheでのキャッシュの削除方法3
「コンテンツ」タブをクリックして、「期限切れキャッシュを削除」と「キャッシュを削除」をクリックすればキャッシュの削除が完了です。

サイトを再度読み込んで、カスタマイズや変更が反映されているか確認してみよう!
※キャッシュの削除ができたら「WordPressのキャッシュの削除をすべきタイミング」の見出しまでスキップ。

WP Fastest Cacheでの削除方法

WP Fastest Cacheでのキャッシュの削除方法1
まずはWordPress管理画面を開きます。
WP Fastest Cacheでのキャッシュの削除方法2
画面上部のバーにある「Delete Cache」→「Clear All Cache」をクリックすればキャッシュの削除ができます。

※キャッシュの削除ができたら「WordPressのキャッシュの削除をすべきタイミング」の見出しまでスキップ。

W3 Total Cacheでの削除方法

W3 Total Cacheでのキャッシュの削除方法1
まずはWordPress管理画面を開きます。
W3 Total Cacheでのキャッシュの削除方法2
画面上部のバーにある「パフォーマンス」→「Purge All Caches」をクリックすればキャッシュの削除が完了です。

※キャッシュの削除ができたら「WordPressのキャッシュの削除をすべきタイミング」の見出しまでスキップ。

LiteSpeed Cacheでの削除方法

LiteSpeed Cacheでのキャッシュの削除方法1
まずはWordPressの管理画面を開きます。
LiteSpeed Cacheでのキャッシュの削除方法2
「LiteSpeed Cache」→「ツールボックス」をクリックします。
LiteSpeed Cacheでのキャッシュの削除方法3
「パージ」タブが開かれていることを確認し、「すべてをパージする」をクリックすれば完了です。

WordPressのキャッシュの削除をすべきタイミング

③WordPressのキャッシュの削除をすべきタイミング
最後に、どんな時にキャッシュを削除するべきかを簡単に紹介するよ♪

設定やカスタマイズなど何か変更したとき

サイト上で何かを変更したり、更新した時にはとりあえずキャッシュを削除しておけば問題ありません。

memo

キャッシュは削除してもすぐにまた勝手に作られるのでご安心ください。

具体的には以下のような時にはキャッシュを削除するようにしましょう。

  • サイトをカスタマイズ(外観)した時
  • 記事修正・更新した時
  • サイト上で設定を変更した時
  • CSSやPHPなどのコードを変更した時
  • プラグインの有効・無効を切り替えた時

など。

何かがおかしいと思ったら一旦キャッシュを削除してみる

デザインやレイアウトが反映されない時だけでなく、

・「何かサイトの動作がおかしいな。」
・「何かうまく動かないなあ。」
・「なんだか設定どおりに動かないなあ。」

と感じたら、とりあえずキャッシュを削除してみるとうまく動作することがあります。

サイトやプラグインのいろんな設定が、キャッシュが原因でうまく反映されていない場合があるからです。

困ったらとりあえずキャッシュを削除してみる!

WordPressのキャッシュを削除してページを最新に保とう!

④WordPressのキャッシュを削除してページを最新に保とう!
WordPressでキャッシュを削除する方法やキャッシュの役割について解説しました。

キャッシュを削除しないと変更が反映されないのはやや手間ではありますが、サイトを高速にしてユーザーに快適に読んでもらうにはとっても大切な機能です。

WordPressのキャッシュとうまく付き合ってSEOに強いサイトにしていきましょう。

キャッシュでサイトを高速化するためのキャッシュプラグインや比較はそれぞれ以下の記事で詳しく解説しています







\【無料ブログ講座】LINE限定でノウハウを配信/

ブログの無料講座:公式LINE

公式LINE限定で読めるパスワード付きの記事でがっつり解説しています。

LINE参加者の声


400名が以上参加中!無料で読めます♪

\ 最短で収益化 /公式LINEで無料で学ぶ

\年商1億超えのプロが解説!ブログの収益化方法/
無料で受け取る
\ 年商1億超えのプロが解説!ブログの収益化方法 /
無料で受け取る